よくある質問

リフォームが初めてというお客様でも安心してご依頼いただけるように、お客様の疑問や不安の解消に努めています。

料金

キッチン

浴室

トイレ

洗面台

エクステリア

外壁

その他

料金について

相談や見積は無料でしょうか?

ご相談、見積までは一切費用はかかりません。お気軽にご相談ください。

リフォームでもローンを組むことが可能でしょうか?

もちろん可能です。お客様にあったリフォームローン(固定金利、無担保など)を各種お使いいただけます。

予算の範囲内でプランを出していただきたいのですが、可能でしょうか?

もちろん可能です。あらかじめご予算をお伝えいただければ、お客様のご意向とご予算に応じたリフォーム内容をご提案いたします。

工事費以外にかかる費用はありますか?

必要な費用は基本的に全て見積書に記載されておりますのでご安心ください。 いわゆる別途費用は、増築等の建築確認(設計事務所へ)、ガス工事(お使いのガス会社へ)、などがあります。

見積後に追加料金は発生することはあるのでしょうか?

工事着手後、追加・変更がない限り金額変更はいたしません。 見積り後にお客様から内容変更をご依頼された場合のみ、見積りを再度提出しお客様のご確認の上で工事を続行いたします。

キッチンについて

オープン対面キッチンを考えているのですが、メリットとデメリットはどんなものがありますか?

お子様に目が届きご家族やお客様とコミュニケーションを取りながら調理や家事をすることが出来きる点がメリットとなります。また、見せるキッチンとしてインテリア効果があります。デメリットとして一番大きいのが、余分なスペースを必要とするので、広いキッチンでないと狭いと感じてしまう点となります。他には臭いや調理の音がリビングに直接流れてしまう点があげられます。ただしこれらデメリットは対策や工夫を施すことで多少解消させることが出来ますので、まずはお気軽にご相談ください。

キッチンリフォームで気をつけることはありますか?

キッチンをリフォームする際はデザインばかりに注目しがちですが、収納や使い勝手も考慮することが大切でしょう。また、防湿対策や通風・換気計画をしっかりと立てることも大切です。

キッチンの場所を移動するようなリフォームは可能でしょうか?

可能です。しかしマンションなどの場合は大きく位置を変えることが難しいケースもございます。まずはお気軽にご相談ください。

キッチンがリビングから見えないような設計にすることは可能でしょうか?

可能です。高さのあるハイカウンターの仕切りをリビングと一部屋続きになっているキッチンに設置します。ハイカウンターを設置することで開放感を保ちつつ、リビングから丸見えとなることを防ぎます。

キッチンにはどのようなタイプがありますか?

キッチンのタイプについては下記のようなものがございます。

〔オープンキッチンタイプ〕 : キッチンとダイニングに仕切りが無いタイプ。
〔セミオープンキッチンタイプ〕 : カウンターなどの仕切りがキッチンとダイニングの間にあるタイプ。
〔オープン対面キッチンタイプ〕 : 吊り戸棚をつけずにシンク上をオープンにしたタイプ。
〔クローズドキッチンタイプ〕 : 部屋として独立しているキッチンであり、料理を重視したタイプ。

現在ガスコンロを使用しているのですが、ガスと電気(IH)の値段的な違いは何ですか?

値段は、一般的にガスコンロよりもIHの方が高価となります。ガスからIHへの交換の場合、専用回路を引き込む電気工事も必要となります。ランニングコストはIHの方がかなりお安くなります。そのため、初期投資の差額をランニングコストで回収することが可能です。また、火の消し忘れややけどの防止として、高年齢者の方が採用するケースも増えています。

浴室について

ユニットバスのメーカーは自由に選択することは可能でしょうか?

もちろん可能です。基本的に取扱いメーカーの限定はないため自由に選択していただけます。しかし、品質維持や保障が難しい製品は取扱いできない場合があります。

浴室の工事中に、キッチンやトイレなどの水道関係は使用できなくなりますか?

基本的には使用可能です。水道管に関わる作業を実施する際は、一時的に使用できなくなる場合がございます。使用できなくなる期間がある場合は事前にお知らせいたします。

浴室のリフォームはどの程度の期間が必要ですか?また使用できない期間はどれくらいですか?

マンションにお住まいで、ユニットバス交換を実施する場合、約4日間前後で工事が完了いたしますが、入浴ができない期間は初日の1日間程度となります。一戸建てのタイルのお風呂からユニットバスにリフォームする場合、約5日間前後で工事が完了しますが、入浴できない期間は3日間程度となります。

1階にあるバスルームを2階に持っていくことは可能でしょうか?

可能です。現地調査が必要な場合もございますので、お気軽にご相談ください。

バスルームリフォームでは浴槽を自由に選ぶことは可能でしょうか?

自由に選択していただくことが可能です。様々なグレードのものがございますので、お気軽にご相談ください。

トイレについて

和式トイレを洋式トイレにリフォームしたいのですが対応可能ですか?

可能です。家に一つしかトイレがない場合も1日で仕上げます。(建物や水回りの調整により別途お時間をいただく可能性がございます)

ウォシュレットを取り付けるだけの工事でも依頼することは可能でしょうか?

もちろん承っております。

トイレのリフォームはどの程度の期間が必要でしょうか?また使用できない期間はどれくらいですか?

使用できない期間は約1日となります。夕方までには作業が完了しますのでそれ以降は使用可能となります。

トイレの節水をしたいのですがそのようなタイプはありますでしょうか?

各メーカーさんから様々な節水トイレが販売されています。ショールームに行って実物を見ることも可能ですので、ぜひご相談下さい。

トイレの壁を壊さずに、スペースを広くするなどのリフォームは可能でしょうか?

壁を壊さなければスペースの広さは変わりませんが、ペーパーホルダーや手すりの位置を変えることで、広く見せることは可能となります。便器横のスペースや便器上のスペースを、収納として活用することもできます。便器の変更でできる場合もございますので、まずはお気軽にご相談下さい。

洗面台について

洗面台の取り替え時に選ぶポイントはありますか?

水栓金具の付け根部分に水垢が付きやすいため、付け根部分に傾斜がついているタイプがお手入れしやすくてオススメです。また、鏡が曇らないように工夫されている商品もオススメです。

洗面台をリフォーム時はどの程度の期間が必要でしょうか?また使用できない期間はどれくらいでしょうか?

使用できない期間は約1日となります。当日中には作業が完了します。しかし、配管工事等が必要な場合は使用できるようになるのが翌日以降になる場合がございます。

洗面所が狭いので洗剤などの置き場所に困っているのですが、収納スペースを作ることは可能ですか?

洗面所の空間内に新たに吊戸棚を取付する・収納キャビネットを追加するなどの収納を設ける方法がございます。それ以外にも、壁面にニッチを設ける・床下収納庫を設ける、などの未空間を利用する方法もございます。

洗面台交換が必要な期間はどの程度でしょうか?

洗面台リフォームのタイミングは、蛇口や排水部分が傷んでくることもあり、おおよそ10年〜15年といわれています。 しかし、ライフスタイルや家族構成が変化することが洗面台リフォームが必要になる大きな理由の一つです。お風呂、洗面台、脱衣所が隣接している場合は同時にリフォームを行うことで工事費用を抑えることができますので、ぜひお風呂のリフォームと併せてご検討ください。

洗面台交換と同時に壁紙や床材も交換可能ですか?

もちろん可能です。洗面台の交換に加えてクロス(壁紙)・床材の張替えリフォームをすることで、洗面所の印象が生まれ変わります。後からクロス(壁紙)や床材の張替えをすると、洗面台を取り外してからの施工となり料金が高くなりますのでご注意ください。洗面所は毎日使う場所ですので、同時にクロス(壁紙)や床材の張替えのご検討をされることをお奨めいたします。

床について

無垢フローリングで床暖房にすることは可能でしょうか?

もちろん可能です。床暖房対応の無垢フローリングがございます。樹種によって異なりますが、無垢フローリングにするだけでも冷たさを感じにくくなります。

フローリングの傷が目立つのですが張り替え以外の方法はありますか?

ご要望によりますが、リペアという方法もございます。傷を埋めて塗装し目立たなくする方法や無垢フローリングで浅い傷であれば紙やすりを当ててWAXを塗ることで目立たなくなります。

床の張替え工事が出来ない場合はありますか?

もちろんございます。新築の床の張替えなどは承っておりません。気になる点などございましたらお問合せください。

床の張替えのみの工事は対応できますか?

はい、承っております。大規模な工事から小規模な工事まで承っておりますので、お気軽にご相談ください。

和室(畳)から洋室(フローリングやクッションフロア、カーペットなど)に変更することは可能ですか?

可能です。畳をすべて剥がし、下地の調節を実施した後に、新しい床材(フローリング、クッションフロア、カーペット)を貼っていきます。クロスも和風から洋風へ張替えることで和室(畳)から洋室へのリフォームとしての完成度がより一層増します。

外壁について

外壁塗装の塗り替え時期の目安はありますか?

塗装部分の劣化の兆候は下記となります。気になる点、ご不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。

・外壁:表面を触ると手に白い粉がつく、ひび割れが目立つ、コケや藻などがついている、色あせてきた
・屋根:白い粉が吹いている、サビが出てきた、コケ、藻などがついている、色あせてきた
・そのほか(鉄部、雨樋など):サビが出てきた、塗装が剥げてきた、触ると手に色がつく

外壁リフォームをしたいのですが、工事を始める季節は梅雨時でも大丈夫でしょうか?また、オススメの時期はいつ頃でしょうか?

天候不順ですと日程がずれ工期が延びやすいことがあり梅雨時期を避ける方はいらっしゃいます。また、塗膜に水分が入るとトラブルにもつながります。その点をご了承して頂ければ、梅雨時も含め1年中いつでも施工可能です。

雨漏りなどの修繕は可能ですか?

可能ですが、雨漏りに気が付いてから時間が経過している場合、壁の中の劣化が進行し想定外の費用がかかる場合があります。日常の点検で異常が無いか点検することが大切です。

エクステリアについて

カーポートを設置したいのですがどのようなタイプがありますか?

カーポートはデザイン的に色々なものが出ていますので、各メーカーのカタログを見て、デザインとご予算から選ぶ形となります。カーポートを選ぶ際にデザインと予算以外に注意する点は、柱の長さ、屋根材、剛性です。柱の長さはほとんどのメーカーが車の大きさによって標準、ロング、超ロングの3タイプ用意しています。セダンであれば標準で大丈夫ですが、ワンボックス車など車高が高い場合、柱の長さを考慮する必要があります。屋根材は、割れにくいポリカーボネイトが主流となり、その中でも熱遮断性能があるタイプなどがあります。剛性については、豪雪地帯にお住まいの場合は耐積雪タイプを選んでいただく必要があります。

エクステリア部分のリフォームをする前に準備することはありますか?

特にございません。現地を拝見させていただき、最適なご提案をさせて頂きます。

その他

リフォームが必要とされる築年数はありますか?

リフォームが必要とされる築年数の目安は特にはないため、ライフスタイルや家族構成の変化がある時が、リフォームの時期となるケースが多いです。 ライフスタイルや家族構成の変化に合わせてリフォームをすることでより良い生活を送ることができます。

リフォームは住みながらでも可能ですか?

可能です。工事内容にもよって異なりますが、基本的に生活しながらリフォームをすることが可能となります。

リフォーム時の騒音が心配です。その際、近隣住民の方への対応をしていただけるのでしょうか?

工事中にいろいろとご迷惑をおかけするご近所の皆様へ、着工前に私共がご挨拶にまわらせていただきます。

リフォームするか建て替えをするかで迷っています。リフォームのメリットは何ですか?

リフォームは、思い出のある家の良さを残しつつより良い形に変更していける点がメリットとなります。建て替えは既存の建物の構造に制約されることなく自由に設計できます。 しかし、現在の法規にしたがって建て替えると元の家より狭くなったり、建て替え自体が困難な場合もございます。 どちらが良いかはお客様の状況により異なるため、当社に何でもご相談ください。

リフォームのイメージを上手く伝えられるか不安です。

ご安心ください。お客様の思った通りにお話頂ければ最善のリフォームプランをご提案いたします。

アフターサービスなどはありますでしょうか?

はい、御座います。詳しくは担当者にお問合せください。

リフォーム時に合わせてインテリアのコーディネートも依頼できますでしょうか?

もちろん承っております。当社にお任せ下さい。お客様のお好みのインテリアテイストに合わせてご提案します。

工務担当者や担当職人の方々にお茶や菓子を用意したほうが良いでしょうか?

お気遣いいただきありがとうございます。工務担当者や担当職人の方々にお茶や菓子をご準備していただく必要はございません。

ペットを屋内で飼っているのですが、においを軽減することは可能でしょうか?

もちろん可能です。脱臭効果を持つ素材を壁・天井に使用することで、ペットのにおいはもちろん、お料理などの生活臭も軽減することが可能です。

CONTACT

お問い合わせ